割り切りでセックスを楽しんでいるという話は、強烈なインパクトを残してくれました。
こんな地方で相手を見つけられるんだったら、俺も絶対やってみたいという気持ちになっていたんです。
もっと詳しい話を聞きたかったのですが、昼休みの終わってしまったので帰りに一緒に飲みにいこうと誘ってみました。
「そんじゃ割り勘で、お願いしますよ!吉田社員(笑)」
「分りました!俺の方が少し多く出しますから教えてくださいよ」
「了解」
こうして続きの話は酒の席ですることになったのです。
退屈な休日が一気に楽しいものに変わるかもしれない、だからその方法を聞き出さなければいけない気持ちになっていました。
仕事を終えてよく出かけていた飲み屋の暖簾をくぐり、ビールで乾杯して一日の労をねぎらっていきました。
そしてちょっと酔った頃に、その話をしてみたのです。
「彦根とかで、どうやって相手探してるんです?」
「簡単だよ、こんな関係だからインターネット使うのが一番だろう」
確かにインターネットの世界というのは、出会いを探すことが可能な世界です。
大人の関係を満喫している男女は決して少なくはありません。
「ネットって言ったっていろいろあるじゃないですか」
「そうだな、確かにそう言われてみれば(笑)」

「もったいぶらないで教えてくださいよ。
マジで休日が苦痛なんすから」
「出会い系サイトってあるじゃないか」
「うん」
「あれを使えば、お小遣いが欲しい女の子なんか簡単に見つけられるんだぜ」
出会い系サイトを利用すると言う事に対して、自分は疑問を持っていたんです。
出会い系サイトは悪質なものであるという印象がありました。
だからそんなもの使って本当に大丈夫なのか?と思ってしまったのです。
しかし、笑顔で言われてしまいました。